プロフィール

スタッフ

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2015年1月 | メイン

2015年2月

2015年2月 2日 (月)

今日は、ブリのお話。

鰤(ブリ)と言えば「出世魚」として有名な魚です。

出世魚とは「成長に伴って名前が変わってい行く魚」の事です。

他に「出世魚」として有名な魚として「鯔(ボラ)」「鱸(スズキ)」「鮗(コノシロ)」などがあります。

では、ブリの呼び方がどう変わるか、調べてみますと、なんと、地方によっていろいろ違っているようです。

関東では「わかし」→「いなだ」→「わらさ」→「ぶり」 と変わっていきます。

主に、重さや、大きさ(長さ)で、変わっていくようです。

因みに関西では「ツバス」(20cm)→「はまち」(~40cm)→「メジロ」(~60cm)

→「ブリ」(~60cm)

と言われています。

よく、「はまち」「ぶり」と混同される魚に「かんぱち」がありますが、

これは、全く別の種類の魚です。

見た目が良く似ていますが、かんぱちの見分け方としては、頭の部分に漢字の「八」が見られます。

ということで、2月の月曜、火曜は「ぶりのお造り」の日。

「ブリのお造り」が特別価格 295円(税抜)

ぜひ、このチャンスにお試しください。

W12_

くいもの屋わん 津田沼店 のサービス一覧

くいもの屋わん 津田沼店